引越しの見積りで注意すること

荷造りの仕方に注意

引越しの見積もりを行なう際には、荷造りの仕方をきちんと確認するようにしましょう。業者によっても荷造りを行なう方法は異なり、どこまで業者任せにして良いのかは確認しなければなりません。利用者が行なわなければならない点があるどうかを聞いておくと良いでしょう。

 

引越し業者は一日のうちに何件も仕事を入れていることも多く、荷造りの仕方を確認しておかなければ、当日スムーズな引越しが出来なくなってしまいます。全てお任せの場合は当然スタッフの数も多く、引越し費用は高額となります。ある程度利用者も荷造りする事があるなら、少ない数のスタッフでもよく費用は安くなります。時間が無い場合はある程度費用をかけてもスタッフを配置させ、全てお任せにしたほうが良いでしょう。費用を出来るだけ削減したいなら、当日必要な荷物だけを残し後は自分で荷造りをコツコツ行う事です。

 

見積もりの際に荷造りの仕方に確認ミスがあると、当日の予定がスムーズに行かなくなり、追加料金が発生するケースが出てきます。見積もり当日にスタッフから説明がある際には、きちんと確認しておいて下さい。全て自分で荷造りする場合は分かりやすいものの、荷造りをお願いするときはどこまでお願いするかによって費用は変わってきます。